【無料公開中】仕事で悩む日々は終わりにしよう

なぜ0円?Kindleのおすすめ無料本&コミックの探し方を暴露!

ダメリーマン
Kindleって専用端末がなくても読めるんだよね。
でも結局本は有料なんでしょ?
無料で読める本なんてあるわけないよね?
KIN太郎
チッチッチ、甘いな。
Kindleには無料で読める本もちゃんと用意されているぞ。
それにタダ感覚で読む方法だってあるんだ。一から解説してやろう。

というわけで、キンドルで読める無料の本を紹介していくぞ。

そもそもなぜ0円なのか、その仕組みも合わせて解説しながら、おすすめの無料本の探し方まで教えていこう。

永久保存版的な記事になるので、この記事をブックマークしておくといいぞ。

 

はじめに:専用端末がなくてもKindleは無料で読める

まずは大前提の確認だ。

Kindleは専用端末がなくても、無料で読めるようになっていることは知っているか?

「知らなかった!」という君は、以下の記事を読んでほしい。

 

好きな読み方を選んで、無料本をすぐに読む準備をしておいてくれ。

準備ができていれば、この記事に戻ってくれば、すぐに無料本がダウンロードできるからな。

 

そもそも、なぜキンドル本は0円なの?無料で読める3種類の本とは

キンドル初心者はよくこんなことを言う。

「本当に0円で読める本があるの?怪しくない?」と。

タダより高いものはないというこの世の真理を考えればその気持ちはよく分かる。

 

でも、Kindleでは本当に0円で読める本があるのだ。

では、なぜ本が0円で読めるのだろう?

その仕組みを理解しやすくするために、キンドルで無料で読める本には3つのタイプがあることを知ってほしい。

Kindleで0円で読める本の3つのタイプ
①パブリックドメイン
②プロモーションとしての無料本
③Amazonの会員サービス

順番に説明していこう。

 

タイプ①パブリックドメイン

タイプ①は、パブリックドメインと呼ばれる本で、要は著作権がもともとないか失効している作品のことだ。

パブリックドメイン(public domain)とは、著作物や発明などの知的創作物について、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことをいう。
日本語訳として公有という語が使われることがある。

Wikipedia-パブリックドメイン

 

分かりやすいのは、青空文庫と呼ばれる作品だ。

青空文庫の作品は無料で読めることで有名だが、Kindleでも例外なく無料で読める。

夏目漱石や福沢諭吉の名作が無料で読める。これはおすすめだ。

 

 

タイプ②プロモーションとしての無料本

2つ目のタイプは、本の販促プロモーションとしての無料本だ。

出版社や作家が、本の売り上げを伸ばすために、期間限定あるいは部分的に無料で作品を読めるようにしている。

 

例えば、期間限定無料本はこちら。

2018年8月27日までは無料で読めるが、28日以降はダウンロードをしておいたものも読めなくなる。

ちなみにこの「神々の山嶺」という作品は死ぬほど面白いのでぜひ読んでほしい。

 

あるいは部分的に無料なのは、例えばこのめちゃくちゃ面白い野球漫画もそうだ。

1巻と2巻は0円で読めるが、3巻以降は普通にお金がかかるようになっている。

これは、「2巻まで読んで面白かったら買ってね~」という1つのプロモーション戦略だ。

販促プロモーションとはいえ、紙のマンガだと1巻も2巻も普通にお金がかかることを考えたら、キンドルで読むのは非常にお得だ。

これならわざわざマンガ喫茶に行く手間も、TSUTAYAにレンタルする手間も省ける上にタダ。すばらしいだろ?

 

コミック以外の普通の本でも、プロモーションで読める無料本はある。

例えば、大ヒットした「サピエンス全史」という本を例にとって説明しよう。

赤枠のところを見てもらうと分かるが、「試し読み増量版」と書いてある。

もともとKindle本には試し読み機能がついているのだが、それよりもページ数を増やした増量版だということがわかる。

読んでみて面白ければ、通常版を買えばいいので、無駄遣いをすることもない。

そういう意味では、こういった無料本もありがたい。

 

タイプ③Amazonの会員サービス

最後はAmazonの有料会員サービスに入ることで、実質タダ感覚で本が読めるようになる方法だ。

大きく分けると、3つのサービスがある。

タダ感覚で本が読めるAmazonのサービス
①Kindleオーナーライブラリー(月1冊本が無料)
②Prime Reading(プライム会員向けの特典・読み放題サービス)
③Kindle Unlimited(月額の読み放題サービス)

長くなってしまうので、ここでは詳しくは解説はしないが、有料とはいえ、どれも非常にお得だ。

無料体験もあるので、サービスを使ってみるといいぞ。

 

Kindleのおすすめ無料本(小説・ビジネス書・マンガ)の探し方

ここからはキンドルで読める無料のおすすめ本やマンガの探し方を紹介していくぞ。

 

探し方①Kindle全体の無料本を一覧で見る方法

非常に簡単だ。

無料のKindle本を見るためのURLがあるので、それをクリックするだけだ。

そうするとこんな画面が出てくる。

 

 

探し方②小説、ビジネス書などジャンル別のKindle無料本を探す方法

今度はジャンルを絞って無料本を探す方法だ。(コミックは別)

スマホからではなくパソコンでやってみてほしい。

先程の画面の左側に、「Kindle本」という項目があるのでそこをクリックしよう。

そうすると、ジャンル別の表記がされるのでクリックすると、好きなジャンルに絞ることができるぞ。

 

探し方③コミック・マンガの無料Kindle本を見る方法

ジャンプ、マガジン、ヤンジャンなどが揃っているぞ。

画像の下のボタンをクリックすると、一覧に飛べるぞ。

 

探し方④Kindle無料本の売れ筋ランキングを見る方法(パソコン)

無料の中でも特によくダウンロードされている作品が知りたい場合は、売れ筋ランキングを見よう。

この方法もパソコンでやってみてほしい。

画像の下のボタンを押すとこんな画面が出てくるぞ。

左側にはジャンル別のランキングも見れるようになっているので、気になるジャンルのランキングに絞って見れるぞ。

 

ちなみにマンガの売れ筋も確認できるぞ。

 

Kindleの無料本はキンドルならではのメリットでおすすめ!試しに読んでみよう

キンドルの無料本がなぜ0円で読めるのかと、無料になっている本の探し方を解説した。

繰り返すが、0円で読めるのは違法なことでも何でもない。

さらに、意外とたくさん、無料で読める本やマンガがあることが分かっただろう。

 

Kindleはアプリもあるので、持っているスマホでも読むことができる。

無料の本もやコミックもたくさんある。

そもそも、無料で本が読めるなんて紙の本では考えられないことだからな。恐ろしいくらいのメリットだ。

 

まずは無料のアプリと無料の本をダウンロードして、使ってみるといいぞ。

〜もう仕事ができなくて悩む日々は終わりにしよう〜