【無料公開中】仕事で悩む日々は終わりにしよう

Kindle Unlimitedは微妙?ろくな本がない?本当の価値を教えよう

ダメリーマン
Kindle Unlimitedを使ってみたいな~。
でも月額980円だよ?ちょっと高くない?
ろくな本がないとか、微妙って聞くけど、本当に価値があるのかな?
KIN太郎
チッチッチ、甘いな。
読み放題サービスのKindle Unlimitedは「読書習慣を身につける」という自己投資なのだ。
月額980円でその読書習慣ができるなら、むしろ価値しかないと思わないか?

ということで、Kindle Unlimitedの月額料金とその価値について解説していこう。

 

結論から言うと、Kindle Unlimitedの価値は間違いなくある。

なぜなら、読書習慣が身につくからであり、この読書習慣は年収を上げるための必須習慣だからだ。

 

確かにろくでもない本もあるし、微妙な本もあるが、俺はアンリミテッドがサービス開始した月から4年以上、ずっと使っている。

ちなみにダメリーマンだった俺は、プロリーマンになり、今では海外に住みながら仕事をしている。

これは間違いなく、Kindle Unlimitedのおかげだ。その理由を解説していこう。

 

Kindle Unlimitedは月額料金980円で10万冊以上が読み放題になるサービス

まずKindle Unlimitedのコストである価格と、その値段で受けられるサービスが何なのかを確認してみよう。

Kindle Unlimitedの料金
・月額980円
Kindle Unlimitedで受けられるサービス
・10万冊以上の本が値段を気にせず読める
・ビジネス書、小説、マンガ、雑誌など幅広い本が読める
・Kindleストアにある本の1/3~1/4が対象

読み放題と言われるだけあって、まさに本のビュッフェともいえるだろう。

ビジネス書などであれば、1冊1000円以上するのは普通のこと。

そう考えれば、本1冊分の値段で、10万冊以上が読めるのと考えたらかなりお得なサービスであることが分かる。

 

Kindle Unlimitedの価値は「読書習慣」!読み放題だからこそ可能になる

ここからはもう少し深く考えてみて、アンリミテッドがもたらす価値は何なのかというところを考えてみよう。

結論から言うと、Kindle Unlimitedの価値は、一言で言うなら「読書習慣が身につくこと」にあると言える。

 

そもそも、読書習慣を身につけるのに必要なことは以下の3つだ。

読書習慣をつくるのに大事なこと
①1日5分でいいからやる
②毎日決まった時間のルーティーンにする
③効果を体感する

 

この3つを実践するのに、Kindle Unlimitedはぴったりなのだ。

 

まず①だが、読み放題なので、最後まで読めなくても損した気がしない。

②だが、スマホやKindle端末で気軽に読めるので、通勤時のスキマ時間を使えばすぐにルーティーンになる。

③も、読書は仕事に最も大切な集中力を養う効果があるので、お金を気にせずたくさん本を読めれば、仕事の成果も変わる。

 

こんな風に、読み放題だからこそ読書習慣が身につけられるのだ。

たった月額980円で、読書習慣が身につけられるなら安いもんだ。

 

読書習慣の有無が、君の年収がいくらかに大きくかかわっている

ダメリーマン
読書習慣が大事って言うけど、そもそもなんで大事なの?
そんなに価値があることなのかな?
KIN太郎
チッチッチ、甘いな。
読書習慣は恐ろしいほど重要だぞ。
なぜなら君の年収がいくらになるかは読書習慣の有無に大きく関係しているからだ。

 

これはあまり知られていない調査結果かもしれないが、よく読んでほしい。

20~30代のビジネスマンは「1か月平均0.26冊」の本を読むのに対し、30代で「年収3000万円」の人は、「平均9.88冊」の本を読むそうだ。

その差は、実に「約38倍」。

アメリカの調査でも、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が「1日30分以上」読書しているのに対し、「年収300万前後」の人たちで「1日30分以上」読書する習慣がある人は、わずか2%だったという。

「ビジネス書」は役に立つのか 「読書の量と質」と年収の関係

 

この調査結果を一言で言うなら、「仕事ができない人ほど読書をせず、仕事ができる人ほど読書をしている」ということだ。

もちろん「年収が高い=仕事ができる」とは一概には言えないかもしれない。

ただ提供する価値が大きい人ほどお金がもらえるという、資本主義の原理に則れば、ある程度「年収が高い=仕事ができる」と思っていい。

 

この調査結果を見て、今、もし毎月1冊も本を読んでいなかったとしても、落ち込むことはない。

読書を習慣にして、読書数を増やしていけば、仕事ができるようになり、年収が上がる可能性が大いにあるということでもあるからだ。

そして、その読書習慣をつくる上で、大いに助けてくれるのがKindle Unlimitedなのだ。

 

 

Kindle Unlimitedを使ったら毎年100冊読むのが普通になり、海外で仕事をするようになった

実際、俺もKindle Unlimitedを使うようになって2年が経っているが、今では毎年100冊近い本を読むのが普通になった。

仕事は忙しいが、Kindle Unlimitedなら本屋に行く時間もいらない。

お金を損することなく、読んでみて面白い本だけ読めばいいので、読書が楽しくてしょうがないのだ。

 

ダメリーマンだった俺は、読書習慣が身につくにつれて、やがて仕事ができるプロリーマンになった。

そして、今では1社目を転職して、夢だった海外に住みながら仕事をしている。

もちろん、海外でもKindle Unlimitedを使い続けている。

むしろ、海外に来てからの方が気軽に日本語の本が読めなくなった分、活躍をしているかもしれない。

 

 

30日間の無料体験あり!Kindle Unlimitedの価格以上の価値を体感してみよう

ここまでの内容を最後にまとめよう。

 

Kindle Unlimitedの価値は、読書習慣を身につけられることにある。

読書習慣は年収に関連性があるので、読書習慣を身につけることは、年収を大きく上げる1つの手段でもある。

実際、俺もアンリミテッドを使うようになってから、海外で仕事をするようになった。

 

この話はできすぎているので、もしかしたら信じられないかもしれない。

でも、本当かどうかはぜひKindle Unlimitedを使ってみて価値を体感してみてほしい。

 

幸いにも、アンリミテッドには、30日間の無料体験がある。

もちろん無料体験期間内に解約すれば1円もかからないので、ノーリスクだ。

 

松井秀喜選手の座右の銘にもなっているこの名言を知っているか?

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

習慣とは、毎日行なうことだ。

毎日が変われば1週間が変わるし、1週間が変われば1年が変わるし、1年が変われば人生が変わる。

読書習慣は間違いなく人生を変えるものだし、Kindle Unlimitedはその読書習慣が身につくのを助けてくれるものだ。

 

「試してみることに失敗はない」というが、無料体験ならお金を損することもないので、本当に失敗はない。

本当に読書習慣が身につくかどうか、ぜひ自分で試してみてほしい。

〜もう仕事ができなくて悩む日々は終わりにしよう〜